読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワンワンダラーⅡ’turbo

山岡死LAWの自由帳的な何か。

PSSP2014 下から目線レポート その1

 こんばんは。秋も深まってまいりましたね。山岡死LAWです。

 なごパフォ6の感想文もスタートしたばかりなのに気が付けば11月、そう、与作氏主催の大規模DDR大会「PSSP2014」が開催され、大盛況のうち終了しました。

 と言う訳で山岡も性懲りもなくパフォ部門に参加してきたのでありまして。自分のパフォに関してはもっと頑張ればよかったなぁと思うことしきりで、その割に身に余る過剰な評価を頂いたりで恐縮しております。

 大会が終われば、当然始まるネットパフォ部門。早々にハンサム氏がエントリーされまして、観戦のプロにして大本営佐藤ハルヲさんもツイートにてチーム部門を講評されました。 このムーブメント乗るしかないぜ(白目)。

 あとハンサム氏のブログ(メガネ場★スター)見てタイトル即決しました。36歳、自重してません。でも嫌わないでね!(雨降る夜道に捨てられた子犬の表情で)

 

 

 1.Zioさん

  https://www.youtube.com/watch?v=RKZCRLkBEpI&list=UUJ4M0hVgoLglt1sN373hDTw

 Zioさんの魅力はやっぱりダンスの上手さだけじゃなくて、余裕のある表情も大きなポイント。余裕が風格を出してる、と言いますか。

 自信たっぷりに冒頭から嫁を着込んだTシャツを披露してくれます。もはや痛くありません。生きる道を決心した漢(おとこ)の表情です。

 僕みたいなド素人が見てもわかるダンスのかっこよさがホント素晴らしいですね。フリースタイルというよりオールジャンル。パッと見ただけでもヒップホップ、ハウス、ブレイキン、ロッキン、パンキングとか入ってますね。どの動きも軸がしっかりしていて見ていても安心します。

 そういえばニコニコでアップされた方に「EDITです」って書かれてて気付かなかったナーと思い動画を見直してみたんですが、これステルス掛かってます?個人的にはどうやって踏みこなしているのかとかもチェックしたいんでそこは残念と言いますか。

 昔、「画面見るな俺を見ろ!」と言う意図でステルスかける方がいらしたんですが、それだったら筐体から降りて普通にダンスしてよ、と。矢印踏みながらパフォーマンスするからDDRパフォーマンスなんでしょ、という考えですワタクシ。

 とは言え、嫁紹介、ダンス、客煽りとZioさんの要素は全部出してくれました。最後の判定隠しはいいオチだったと思いますw ただ大会当日はサブモニターで結果見えてたんじゃないかしら?www

 

 2.只野梵人さん

  https://www.youtube.com/watch?v=2bo6TLYgvZI&list=UUJ4M0hVgoLglt1sN373hDTw&index=22

 努力の人2014。暗譜は安定していてほとんど踏めているのは流石です。頑張っているのはもうパフォーマー界隈みんな分かっていることなので、ここでは敢えて17位と言う順位に甘んじた梵人さんの課題を申し上げます。

 動きが一本調子でわちゃわちゃしているうちに曲が終わってしまった印象です。腕の振りが多いですが、その腕も突き出す、回す、上げるなどひとつひとつの動きを大事にして、止めるところは止めるなど抑揚をつけるともっと良くなると思います。

 中盤でターンした以外、上体が正面にずっと向いているのも気になりました。これだけ動ける人のなので、顔や腕と合わせて全身も斜めや横を向けた振付を入れれば、表現の幅がもっと広がるでしょう。

 0:41あたりの左右に指をさすところや、0:49あたりのランニングマンっぽいところがいいですね。前半1:00くらいまでの振りや流れはよく考えてこられたと思います、これまで梵人さんが積み上げてきた成果が出ていました。是非2015年は更なる上のステップでの活躍を期待しています。

 

 3.ネギマくん

  https://www.youtube.com/watch?v=C8XeTtyyolA&list=UUJ4M0hVgoLglt1sN373hDTw

 直近のPSSPで優勝2回準優勝1回と言うPSSPの申し子ネギマ氏が早くも登場です。しかし今回の内容は、そのディフェンディングチャンピオンと言う地位をかなぐり捨ててやりたい放題やらかしてくれましたw

 

 [残念だったところ]

・FAILEDだった

 これは仕方ありません。仕方ありませんが採点形式の大会ですのでやはり大きく減点されてる模様です。この「FAILED」に関しましては参加者や観覧者の方々の間でも揺れる想いbyZARDって感じで評価の割れるところだと思います。

 結局PSSPって出てる皆様ほんとレベル高くて。みんなそれぞれに良いなか採点でどこで差をつけるかとなるとやっぱり「FAILED」は目が厳しくなりますよね。 まあ僕なんかはFAILEDもいとわずやりたいことを優先してやった、その気概や良し!でも審査員としてならちょっぴり減点~プラスマイナスして結果ちょっとプラス~くらいの感覚なんですが。

 

・サングラスとハゲヅラを取り出しかぶるところでゲージがギュンギュン減った

 これは小道具をよく使う同業者としてはいただけません!w ただこう言った脱いだり着たりだとか小道具使ったりって実際の筐体上の実地練習がなかなかしづらいんですよね(経験者は語る)。 ある意味リスキーモードだ!やりすぎるとゲーセンから出禁くらうぞ☆

 

・オマージュのネタが古かった

 会場のどれほどの方に伝わったのか山岡が心配しちゃうレベルでしたw 10年以上前のネタも沢山でしたねw

 

・サブモニターの解説と実際のパフォのズレ

 山岡が一番惜しい!と思ったところ。たぶんネギマ君的にも悔しかったんじゃなかろか。

 あと細かいけど今回間にもう一つDDR筐体があったので使用筐体とサブモニターの間に距離があったんですよね。なのでパフォを見るのとモニター見るので目線が散っちゃって観覧的に見難かったのも誤算だったんじゃないかと勝手に推測してます。

 

 [良かったところ]

・パラレボだった

 ボス曲の中では圧倒的に音で遊べて構成も楽しすぎる。家庭用でEDIT出来るなら上六組を復活させてでもやりたい一曲。ネギマ氏ならやってくれるだろーなーと思ってたら案の定選曲してくれて期待に応えてくれました。

 

・サブモニターの活用

 こういう誰が見ても「ずるい!」と言える発想はホントうらやましいです。パフォ史上未踏の地を踏む快感は誰も足を踏み入れていない新雪の大地を駆け抜ける快感に近いものがあると思ってます。

 

・過去のパフォのオマージュ全開

 上記した「残念だったところ」と矛盾してますが。

 猛烈に新旧織り交ぜてますね。全体に伝わるかどうかという採算を度外視して。もうこれは主催の与作氏への感謝と言っていい。これまでのパフォーマーたちが現代のパラノイアにてよみがえる・・・素敵だと思います。

 

 

 [個人的にツボだったところ]

・「閉店」のところの素早さ

 何回見ても笑うw

・パンダさんチームりりぃさんの振りのところ(補足版0:49あたり)

 計ったように同時踏み来るんだもんなーw そりゃウホウホしたくなるよw

・火雪シャイニー時の表情(補足版1:35~1:38あたり)

 なんでずっと首から木魚ぶら下げたままかと思いきやここでまさかの活用w

 そして鬼のような苦悶の表情でつらい(腹筋が)。

・オチがおいやんさん

 何年経ってもオチに相応しいおいやんさん、大好き。

 譜面ガン無視なんですが、「ダカダカダカダカ」って音と最高にマッチしてるのと「矢印どころじゃねーんだよ漏れるよ」という心象描写が効いてて僕は好きですw

 

 ・・・というネギマ君のパフォ、当然採点は賛否両論入り乱れ、結果点数は伸びず10位。これが20人中の偏差値50パフォってのが皮肉ですねw

 ネギマ君は今回優勝は出来ませんでした。でも、公開された採点表を見ますと、9.5点~0.0点というトップの振れ幅を叩き出しております。これを関西では、「オイシイ」と言います。

 オイシイ!オイシイよネギマくん!!

 

 

 

 しまった、ネギマくんで長文書き過ぎたw

 続きはまた、思い出した時に書きます!!

 ハンサム氏ほどコンスタントには書きません!(※書けません)