読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワンワンダラーⅡ’turbo

山岡死LAWの自由帳的な何か。

PSSP2014 山岡目線の感想文 その3(ハンサム氏、SAKEさん、TAKASKEさん)

まいど!明日からなんと12月ですね山岡死LAWです!

PSSPの余韻もだいぶ冷めてきたので落ち着いて感想文を進めて行きましょうかね!

取り敢えず年内のパフォ大会はもう予定無いのでこれからはユニバーヒルズをまったり進めながらレポを書くという週末を過ごすことになりそうです。

 

 

6.ハンサム氏

https://www.youtube.com/watch?v=WSsX4lMs_Bs&index=6&list=PLbbB1MqODVjso5SW_whnolNl3oGAc2031

 

なごパフォ5感想文もこれで最後だよ ちょっと長いよ - スワンワンダラーⅡ’turbo

 

↑の感想文参照!以上!

 

 ・・・手抜き過ぎますねすいません。でも正直な話、完成度が高過ぎて「ここをこうした方がいいんじゃないかな~?」ってところが思いつかないんですものw

 でもなごパフォ5の時の山岡の感想文を見返すのが面倒臭いんじゃ~と言う貴方の為に改めてハンサムジアイランドソングの魅力を簡単に申しあげましょう。

・ダンスがうまい

 ものすごいざっくりな書き方ですが。素人目に見てもうまいと伝わるレベルなのがいいなぁと。あまり下手な事を言うとこっちがボロを出してしまいそうw

・踏むのがうまい

 DDRのダンス系パフォーマーの中ではトップレベルに踏むのがうまいんじゃないでしょうか。山岡如きが言える口では御座いませんが、ダンスの上手さとDDRの踏む上手さって噛み合わせるのがホント難しいんですよね。

 関西のヘタレキング、長男が言ってたんですが、「ロックダンスを習い出して、アップのリズムでフットパネル踏むのが難しくて、慣れるのに数か月かかった」らしいです。ダンスのジャンルは違えど、ダンスの体の使い方とDDRの体の使い方はやっぱり異なるんだなぁと思った次第でした。

 これは極論なのですが、下手な人ほどバタバタドカドカと足音立てて踏む印象があります。またパフォが単調だったり伸び悩んでる方って大体踏み方のレパートリーが1~3種類くらいしかない為だったりしますね。

・ストーリーが出来ていてしかもわかりやすい

 酔っ払いが調子に乗って上着も脱いだら急に冷えて来てお小水もよおしちゃう、とても分かり易いですね。しかも社会の窓からコンニチハしているという一番の見所がキチンと終盤に配置されていて、盛り上がりにくい曲なのをネタ構成でフォローしていますね。

 この「ダンス」、「DDR」、「構成」の3つがしっかりしているので、採点するにしてもホント隙が無くて減点要素が少ないのが特徴だと思います。

 

 なごパフォ5感想文と同様、褒めちぎるだけで終わってしまうのも芸が無いですので、何とか気になるところをひねり出してみましょう。

 冒頭から前半にもうひとネタあっても良かったんじゃないでしょうか。例えばなんですけど、最初の首をぐりんぐりんしながら顔を上げたらメガネが額の上にかかっていて、あれっ、メガネが無い、どこどこ!?みたいに辺りを探しながら0:32のカラカランって音で額のメガネがストンと鼻頭に落ちて来てあーあったあった!みたいな。とかとか。まぁこうした方がいいよって言うよりはこんなのはどうでしょうと言う提案としての話でした。

 あと、1:05あたりのスーツ脱ぐところだけ矢印ガン無視になってますね。表現力のレベルが曲通じて変わらなかったので大きく評価を下げるようなことは無かったと思いますが、見る人が見れば分かるのでしょうか。フリーズアローに入る時の足がなごパフォ5の時と逆になってますね。以上、パフォ動画マニアの重箱の隅つつきでした。

 それと、ハンサム氏自身のブログで「『嫁がこの曲のパフォかっこいいって言ったからこの曲に決めた』を有言実行すべくもうちょっとダンスっぽいメリハリをつけようと頑張った」とさりげなくノロけていたのを、結婚生活に擦れた山岡は見逃しませんでした。

 

 大会では2度目の披露でしたが、見事3位に輝きました。順位に関しては、上のご夫婦が強すぎたので正直相手が悪かったのかなぁとw ハンサム氏本人は「上位の二人はサイヤ人なので地球人最強クリリンポジションで生きていきます」なんて謙遜してましたが、審査員の採点表を見るとハンサム氏に最高得点付けてる審査員も少なからずいらっしゃいました。

 上位の点数の差は、もうスタイルの差というだけなのかなと思います。山岡が審査員なら、上位3人とCYBERちゃんは10点満点ですw

 

 

 

7.SAKEさん

 https://www.youtube.com/watch?v=Q0nUIbNusNQ&list=PLbbB1MqODVjso5SW_whnolNl3oGAc2031&index=7

 もう、まさしく満を持してPSSP参戦のSAKEさんです。ツイッターを見てましたら、決心するまで葛藤があった模様ですが、意を決して出場してくれました。まずはそのガッツと心意気に拍手。

 ぜひ、2年前のなごパフォ2に出場された時のSAKEさんの動画(https://www.youtube.com/watch?v=H3HLUbbKRQw&index=3&list=PLB4B84EA64051552A)と見比べて欲しいのですが、猛烈に進化しています。継続は力なりとはよく言ったものです。

 出だしの手拍子は掴みとして正解ですね。そのあとの拳を突き上げるのも勢いをつけるスタートに相応しいと思います。

 デビュー時の様に、右腕しか動いていないSAKEさんはもういません。ストリートファイターⅢのオロみたいだったのが嘘のように、綺麗に両腕が振付けられています。

f:id:yamaoka_shilaw:20141130200343g:plain

 また、やはりデビュー時ずっとぴょんぴょん跳ねていた踏み方からもスキルアップされています。足をスライドしながら入れ替えて、要領は交互踏みに近い(進化させた?)もので、躍動感とスムーズさが昔と全然違います。しかも0:15~0:16あたりは後ろへ逆足で踏み込んでパネルを捉えています。

 0:55あたりに代表されるフリーズアローなんですが、手をふわりと広げてターンするところなんかメロディとも非常にマッチしていますね。

 そして山岡が一番変わったなぁと思うのは、なごパフォ2の時、ずっと顔が下を向いていたんですよね。それがずいぶん上がるようになりましたね。この2年間、着実に場数を踏んで自信を付けられ、度胸がついてきたのかなぁなんて思っております。

 SAKEさんを見てると、魅せる楽しみにハマってるんだろうなあと言うのがにじみ出ているのが分かります。これからもどんどん上手くなるんだろうなぁ。

 更なる飛躍を期待して申し上げます。動きの流れと幅が出るともっと良くなります。これは一例なのですが、1:02のしゃがんでパネルを手押しするところなどは、ちょっと前後の動きと脈絡が無く唐突な感じがします。それならば1:00のフリーズアローで体をひねりながらゆっくりしゃがみ、そして1:02の2P上を手で押しその勢いで立ち上がるとかの方が流れとしてはよかったのではないでしょうか。

 あと通してみるとしゃがむのはその1か所なんですよね。であれば1:02みたいに曲のどうでもいいところでしゃがんじゃうのはもったいない様な気もします。もっと見せ場となるサビやサビ直前で入れる方が良かったかも知れません。

 

 ともかく、梵人さんとならぶ努力の人の双璧。るり君主催のハウス練習会にも足繁く通う本当に根が生真面目な方だと思います。

 

 来年夏のなごパフォ7が、今から楽しみであります。

 

 

8.TAKASKE-さん

https://www.youtube.com/watch?v=q_IHkHnWwJI&list=PLbbB1MqODVjso5SW_whnolNl3oGAc2031&index=8

 日本のDDRプレイヤーで最も有名な人のひとりですね。山岡なんぞが改めて語る必要もないとは思いますのでアレですが。あ、あと両真・足神さまおめでとうございます(こんな辺境のブログはおそらくご覧になってないと思いますがw)。

 

 スケジュールの調整がギリギリだったようで、PSSP前日?くらいに参加確定されてましたねw いやぁ、よく出て下さったなーと思います。

 今回のPSSPでは唯一のグラウンド系パフォーマーでしたね。ネームバリュー以上にそういうところが目立ってたかなぁと思います。しかもそのグラウンド技がキレイですね。滑らかさではまいかるの純君や群青君も素晴らしいですがTAKASKEさんには更にスピードとキレがあるように見えました。

 練習する時間が足りなかったのか、結果はFAILEDでした。譜面も(TAKASKEさんにしては)そこまで難しいものではなかったと思いますので、練習と構成をもっと練り込んでくればもっといいものになったんだろうなぁと思うともったいないですね。

 って言うか落ちたのに全体6位なのは流石です。 同じくFAILEDだったネギマ君やジャックさんに0.0点を付けている審査員O氏がTAKASKEさんには7.0点を付けてたりするあたり、他人にはなかなか出来ない事をやってかつ見栄えがすると言うのが評価されたんじゃないかなぁと推測してます。

 

 全体的に(個人的に期待していたよりは)ちょっぴり残念だったTAKASKEさんですが、最後は猛烈にワタクシお気に入りですw

 長いフリーズアローの後、バー持ちになってダカダカダカダカからのバー飛び越しぴょーん!曲がパラレボなだけに例の100万再生の動画を思い出しますねw そしてパフォの最後でバーを飛び越す大技入れるのも、上板フェスタ5の頃からのいつものパターンですね!w と、最後の最後でタカスケイズムを全開で見れて、山岡のファン心理は満たされました。

 

 いやー、それにしても大技はやっぱり印象値が稼げますね。やってみたいなぁとは思うんですが体重0.1トンの山岡には叶うはずもない夢なのでした・・・。

 

 

 今日はここまでとさせて頂きます!次回は・・・りりぃさんからか。めっちゃ長くなりそうwww 英気を養うため今宵は寝るとしましょう。いや明日仕事早いんやって。午前1時起きなんやって。ヤバいヤバい・・・。