読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワンワンダラーⅡ’turbo

山岡死LAWの自由帳的な何か。

なごパフォ5感想文つづきだよ

※ここから以下は3月30日に書きました。

 

 こんばんわ山岡です。そう言えば今日はフィギュアスケート世界選手権のエキシビジョンがやってたのね。すっかり忘れてたわ。フィギュアスケートは技術的にも概念的にもDDRパフォに役立つ要素がいっぱい潜んでますのでパフォ初心者は見る事を強くオススメしますよ。

 山岡はうっかりで見るの忘れてましたが、ツイッターで出回ってる↓の画像見て見逃したのを激しく後悔したわ・・・。

f:id:yamaoka_shilaw:20140330200252j:plain

 

 

あと蛇足ですが、フィギュアスケートソチオリンピック男女入賞者相関図はひどくて適当で最高で何回見ても笑ってしまいます。

f:id:yamaoka_shilaw:20140330200725j:plain

 

 このペースだと、「お前、レポート書く気無いだろ」と図星を突かれかねませんので、そろそろパフォ感想文に移らせて頂きますね。

 

以上、ここから上は3月30日に書きました。では、続きというか本編をどうぞ。

 

 

 1 Chiru:めうめうぺったん[SINGLE]

  スタッフパフォを経て、おごそかな幕開けとなりましたね。とてもキレイな回転パフォです。目に優しい。直前に満開ちゃんや山岡を見ているギャラリー思いのパフォ。そう言えば前回のなごパフォ4の時も長男のゴミみたいなパフォの直後と言う順番で、やはりお口直しパフォとか書いた記憶が。それにしても上体のブレが全くありません。常に画面に対して真摯です。 ギャラリーしていた小生も一緒に画面を見ながら繋がって行くコンボを見て応援していました。なんかこう、応援したくなるよね、ちるさんは。 結果バッチリフルコンボ。お見事!

 

 

 2 CYBER:Kind Lady[SINGLE/BEGINNER]

 あれ?この男、スタッフパフォから全然猶予無かったんじゃね?w と言う訳で早着替えの次は実は早脱ぎもしていたであろうCYBER君の登場です。

 Tシャツが不遜な空気を醸し出している以外はCYBERらしからぬ非常に丁寧なパフォです。手の表現力がすごく増してますし、1:13~1:15のキュッキュッってターンする所なんか曲とボーカルに合ってて、ちゃんと聴いてパフォ考えてきてるんだなぁと関心。毎回ビギナー譜面なんですが、やっぱCYBERちゃんのパフォスタイル的にもこれくらいの矢印密度が合ってるのかな。判定を取ることやコンボを繋げることは彼の魅力とは合致してこなさそう。 今作は彼女さん的にも素直にカッコいいと思える出来映えでよかったんじゃないかしら。名古屋的には物足らないかもだけどw←名古屋的ってなんだよ。

 

 

 3長男:三毛猫ロック[SINGLE/BEGINNER]

 

 

 

     f:id:yamaoka_shilaw:20140330211201j:plain

 

 

 

 なごパフォ4の感想文以来再び安西先生にご登場頂きました。僕らの長男です。

 誤解の無い様言っておきますが僕、長男の事大好きですよ。好きだから、愛ゆえに野次るのです。万年うだつのあがらないワンパターントゥエルマシーン、長男。小生より年上です。

 三毛猫ロックは長男の持ちネタで、以前にも大会で披露した事のある曲なんです。それでは6年前にアム茶大会で披露した三毛猫をご覧頂きましょう。


茶屋町20080914 長男 / Chounan - YouTube

 

 まるで成長していない・・・(※2回目)

 アム茶バージョンの方がパフォとしては良いような気もしますが、「目クソと鼻クソ、どっちがきれい?」と言ってるようなものなので多分気のせいです。

 今回の三毛猫も、序盤からギュンギュンとゲージは減っていき、本人は「あー、あかんー」みたいな表情をしきりにします。そうして1:04で小生から魂の叫びが搾り出されました。その瞬間ギャラリー達の空気がキュッとひとつにまとまった気がしました。

 その後1:07のジャンプから「ちゃんとする」事は結果として出来ず、1:27からはトゥエルのギアを上げて譜面ガン無視。1:32からは更にギアを上げてと言うかやけくそ。筐体とギャラリーからブーイングを浴びせられながらのフィニッシュと相成りまさしく大団円。感動しました。

 大会後味仙での打ち上げでも終始いじり倒され、これまで主に次男と山岡が叱咤してきた長男が名古屋に受け入れてもらい、打ち解けている姿を見て目頭が熱くなる思いでした。

 ああもうこいつ絶対PSSP連れて行くわ。絶対。

 

 

 4 e7:[]

 なんといいますか、こうChiruさんの上位互換と言った感じでしょうか。分類としては回転パフォ、譜面はChiruさんより簡単な譜面ですが、上体と手でリズムを取っているので動きはよりパフォらしくなっています。

 身のこなしに無理が無いので安心して見れますね。そしてずっと対画面でのプレイでありながら最後のシメでギャラリーを向く、こういうサービス精神はそれだけで随分印象変わりますので、大事にして欲しいものです。

 

 

6 hide.exe:女々しくて[DOUBLE/CHALLENGE]

  これ、動画ではちょっとわかりにくいのですがチャレンジ譜面ですね。曲が曲だけにダブルのチャレンジでもパフォ向きの譜面になっておりますが、それにしてもhide.exeさん相当頑張ってますね。女々しくてだけではなくオタ芸とか小島よしおとか色々入っていてカオス感が堪りません。サビで開脚して踏んでいるのがとても動きが大きく見栄えしてますね。0:59からの腕組みが謎の威厳を見せてます。 そして最後のVEGAです。フリーズアローでVEGAるこのナイスガッツ。VEGAは曲も新しいですし旬のネタでシメるセンスも侮れません。

f:id:yamaoka_shilaw:20130329201256j:plain

 

参考画像貼ってみたデカい。そう言えばパフォーマーってちゃんとBEMANIスタジアム、VEGAまでたどり着いてるんですかね。ちなみにシ~モネ~タ満開氏はBEMANIスタジアムの存在すら知りませんでした(笑)

 

 

 

7 阿達:South[SINGLE/BEGINNER]

 出ました、今回も期待を裏切らない阿達さんです。普段ツイッターで拝見してるととても子煩悩な優しいお父さんの印象なのですが、ひとたび筐体に上がればもう、めっちゃパワフル!キレッキレ!感想文のため動画を見るとつい繰り返して見てしまい感想文が進まないのももはやお馴染みの様式美となってまいりました。  こんなに暴れてるのに振りは本当によく練りこまれていて、0:33~0:35の動きの細かさとメロディとのハマり方なんかもうたまりません! 緩急も効いていて、ゆったりした動きからの0:50以降のロッキンが更に力強く見えます。 つよい(小波感)  パフォ後にりりぃさんのコメントが動画に入ってますが、ダンスをDDRに落とし込むための努力がそこかしこに垣間見えます。体の線は細い方なのにそれがシャープさとなって魅力に昇華している阿達さん。なごパフォ以外にも遠征とかされないんですかね・・・。この辺が所帯持ちの悲しいところですよね!と同意を求めてみました。  やりくり大変なんだよ!ほんと!

 

 

8 火雪:THE REASON[DOUBLE/]

  また珍しい曲でパフォするねこの人w  でもこのBPM遅めでネットリした曲のダブルって火雪氏が一番得意とする曲のタイプなのではと勝手に理解しております。  冒頭のフリーズアロー、まったく踏んでいるように見えませんね。でも判定取ってます。で、0:20から出だしの30秒くらいの間、左腕しかろくすっぽ動かしてません。あえて動かさないというストイックさに火雪氏の哲学をこれまた勝手に垣間見えました。0:50以降は打って変わって一気にぐにぐにと気持ち悪い動きを見せてくれます。1:01~1:04の2回転がとてもなめらかでかつ矢印もしっかり取れていますね。 動画だけ見ると1:18で何してるのかわかりにくいのですがこれはニコニコ動画の生放送用のカメラにアピールしてます。今はタイムシフトも切れてるので見れませんが山岡はタイムシフト視聴して爆笑しました。

 あと、大会終了から数日後の火雪氏のツイートより。

「今回の名古屋のネタ、主催が結婚したっつーから、序盤の振付を変更して、無理やり「結婚指輪披露」の振付入れといたからね?指輪つけるのもアレだから、代わりに私の左手薬指だけに黒いマニキュア塗ってたの気がついた人はいるかなー??」

  ・・・ごめん!全く気付きませんでしたッ!この独特のこだわりがあるからこそ、このよくわからないセンスがあるからこそ、ダンスを習いながらもDDRではダンスに染まりきらない火雪テイストがあるんじゃないかしら、とまたまた勝手に推測してる次第です。

 あと、蛇足なんですが、1:50の曲最後のところ、こう、横にターンしてきてからヒット打って手が縦にぷらーんぷらーんっての、慣性的におかしくない?(笑)

 

 

 

  今日はここまでにしよう・・・。続きはまたいずれ。さあ、月曜の仕事行ってきます(※現在4月6日日曜日23時)