読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワンワンダラーⅡ’turbo

山岡死LAWの自由帳的な何か。

なごパフォ4感想文~レギュラー部門編~ その4

 ダラダラと書き連ねてきましたなごパフォ4感想文ですが、いよいよ佳境に入ってまいりました。この記事ではレギュラー部門の残りとおくりもの部門の感想文を予定しております。最後まで宜しくお付き合いくださいませ!

 

 31 火雪:CHAOS[Double/BASIC]

 5月の茶屋町大会を制し、今脂が乗り切ってる男、火雪くんです。どうですかこの笑顔!脂っこいでしょう!

 冗談はさておき、また「CHAOS」とか難しい曲(停止だらけ)でのパフォですが、譜面に対するアプローチはほぼ完璧でした。

 アニメーションの技術も確実な進歩を見せてくれています、0:54のビチャッ!と止まるところはかっこいいですし、1:16~1:18のチェストバスターもパワーがあってよかったと思います。それにこの直前の1:04~1:14の気だるそうに動いているのが効いてます。

 そして1:29の「ヴォン!」で髪を掻き揚げるのが見せ場としてキマッてます。

 火雪くんのすごいのは、ダンスの技術を積極的に習得し取り入れ、それでいて火雪くんらしい味を失っていないところだと思います。ちょっと怪しくってねちっこくて、たまに予期せぬ笑いを生んだり。ダンスはあくまでスパイスで火雪という肉質は変わってませんよ、みたいな。

 言い回しだけの差かもしれませんが、「DDRの上でするダンスパフォーマンス」ではなく、「ダンスを使ったDDRパフォーマンス」だと思います。

 これからも火雪君には愚直にDDRパフォーマンス道を攻めて頂きたい所存です。

 

 

 33 青山ひろし:New Decade[Single/BASIC]

 5月に行われた茶屋町大会で、衝撃のデビューを果たした青山ひろしさん。名前は売れない漫才師みたいですがやってる事はおよそ初心者離れした内容です(※初心者部門の参加資格があったにもかかわらずお前は初心者じゃないと周囲に言われてレギュラー部門に参戦した逸話があります)。

 まず、初心者はニューディケなんて曲でパフォしない(笑) あと踏むの上手すぎィ!動画で見る限りですが、コンボ切ってるの0:37の1ヶ所だけですよね?

 パフォの系統としてりりぃさんやマイク君がパッと浮かびますね、この2人と比べると上半身の自由度はさすがにまだ劣りますが、腰の入ったポイントや堂々とした表情は実に素晴らしいです。

 この曲の魅力はやはり0:49~1:01の「掛け声ゾーン」だと思うのですが、見事にキメ切ってくれてます。

 大阪勢の中でも、ホント数年に一人の逸材だと思います。今後のパフォが怖い・・・あわわ、いや、楽しみです!

 

 

 34 輝け!対魔忍なすび出張編:Straight Oath[Single/BEGINNER]]

 僕、こういうの結構好きですよ!?(笑)普通の人は考えない事をやろうとするマインドが素敵です。

 実はこの辺から自分のおくりもの部門の着替えとかで現地では見れなかったんですが(※参加者が多すぎて時間超押してたのでレギュラー部門から休憩無しでおくりもの部門に移行するとぺんこさんから聞かされてた、しかもおくりものトップバッター)、これは生で見てあげたかった。

 そりゃあ動きや踏む力はまだ改善の余地たっぷりだし雑なフリップもマイナスですが、それでも大体やりたい事は分かりました。これはとても大事な事だと思うのです。

 最初はペンギンの変なキャラクターなんですよね。後半ズボン脱ぐせいもありますが、シャツがズボンにインしているのが余計ヘンテコで笑えます。ぶっちゃけキショいwww

 1:07~1:08のジャンプしてズボン脱ぐのは結構練習したんじゃないですか?(笑) 靴履いたままズボン脱ぐのって難しいんですよね。かかとがひっかかるの。山岡もDDR中にズボン脱いだ経験は人一倍ある方なので(←自慢にならない)、分かりますこの大変さ。でもそのあとジャケット着ようとして着なかったのはなんなの?www

 「輝き出す」が「輝き茄子」という、大阪万歳なクソダジャレです。いいじゃないですか。ほんとになすび持って踊ってますし。惜しむらくは「かがやきだす~」以降非背面になった事でしょうか。むしろここから輝いた表情が見たかったのですが。

 最後、ナスを食らうのですが、ちゃんと汚さないよう筐体から降りてかじっていたのは見落としてはいけないポイントだと思います。

 ぼくは、こういうパフォこそ大阪らしいと勝手に思ってます。と言うかあんま他で見た事無いwww

 余談。打ち上げで、「これどうしよう」と途方に暮れるりりぃさんの右手にはかじった後の茄子がありました。そのあとは知らない。

 

 

 35 No.6:stomp to my beat[Single/BEGINNER]

 貴重な「なごパフォ3」のビギナー部門に参加されていたろくでなしさん。今回はレギュラー部門に参加です。出世!

 たぶんりりぃさん的にもこのビギナーで出てくれた人が次回でレギュラー参加ってのは相当嬉しいはず。正直1回大会に出て「はーやりきったー満足ー」ってなって次回出ない人も居たと思うんですよね。

 ろくでなしさんはなごパフォ3が「I/O」でなごパフォ4では「ストンプ」と言う事で、盛り上がる曲が好みなんですかね。

 前回はヒップホップを意識してますが、今回はストンプなのでロッキンを意識したパフォになってます。0:41~0:47の動きなんかは面白いと思いました。あと、1:08~1:12みたいに、音にあわせた足の動きはとてもイイですね!

 これからは、ストリートダンスの動画なんかをユーチューブで見て、鏡を見ながらモノマネしてみるといいんじゃないかしら、と。頑張ってください!!

 

 

 36 だいち:KIMONO PRINCESS[Double/DIFFICULT]

 普通のダブル・・・と思いきや出ましたステルスです!!この、流れてくる矢印が全く見えないのに画面の上の部分だけビカビカ光ってるのほんとキモイ(笑)←※褒め言葉です

 ただスコアラーさんの様に終始画面を注視するわけではなく、そこはなごパフォですから!パフォーマンスの大会ですから!とターンあり背面ありと、対画面のゲームでありながらちゃんとこっちにもサービス精神が向いてくれているのが好感持てます。

 0:17のターンなんかは結構頑張ってるんじゃないかなと思います。

 しっかしダブル上手い人って上体ブレないのな・・・。山岡は、おくりもの部門用パフォ「バーニンザフロア」の練習してる時、エクストラステージで「モンキービジネス」のDIFFICULTダブル踏んだんですが、豪快に踏み外して左足:2P側真ん中銀盤、右足:床という情けない姿勢でFAILEDしました。泣かないよ。男の子だから。

 

 

 37 只野梵人:Burst The Gravity[Single/BEGINNER]

 パフォのキャリアは浅いですが、あくなき探究心で日々成長を見せてくれている梵人さんです。

 まだバタバタしていますが、曲に合ったまとまりがだいぶ出てきているのではないでしょうか。

 1:06~1:08の同じ方向の矢印3連符で、腕を上げる→腕を上げて回すと言う動きを繰り返して、くるっとターン、そこからサビに入ると言う流れがいい感じです。1:28の膝下で手を打つのも、これまでの梵人さんには無い動きで「おっ」と思わせてくれました。

 梵人さんは、山岡と多分曲の好みが似ているんじゃないかなぁ。個人的には昔のNAOKI曲(「Kiss me alnight long」とか「LOVE AGAIN TONIGHT」あたり)のシングルベーシックないしビギナーとかが似合いそうなんだけど。どうでしょ梵人さん?

 

 

 38 悪い子ちゃんチーム:Kind Lady[Double/BASIC]

 Anvilさんと宍戸君の師弟コンビです。パフォフェス21以来でしょうか。「ダウンタウンはどっちがダウンでどっちがタウンか」的な発想で言いますとAnvilさんが「悪い子」で宍戸君が「ちゃん」ですね、これは。宍戸君は悪ぶってるけど可愛げが残ってるw

 いやー、やっぱりダブル譜面でユニットパフォは色んな事が出来そうで夢が広がりんぐですね。振りを揃えたり掛け合いしたりソロしたり。見てるだけで楽しいです。

 それにしても宍戸君の上手さが光ってますね。0:43~0:45なんか良い勢いしてます。0:59の入れ替わりもスライドで移動した後しっかりタメ作ってるのがイイですね。

 Anvilさんも負けてはいません。終盤ちょっと速くて分かりにくいのですが、足の裏でマッチに火をつけてタバコを燻らすとかマニアックでたまりません!

 Anvilさん演技派やなぁ・・・と感心してみていたのですが、やはり演技力の話になると「PSSP2010」の時の「Stage05」を思い出さずに入られませんね。


PSSP2010 Stage05 - YouTube

 この曲とマッチした溢れるアウトロー具合!素晴らしい!以上、パフォ動画マニア山岡でした。

 

 

 39 rbs:air[Double/BASIC]

 前述のろくでなしさんと同じく、なごパフォ3で初心者部門に参加されたrbsさんです!

 前回よりもBPMを抑えた曲なのが功を奏して、ステップがよく見えていい感じです。と言うか「air」いいよね。ベーシックシングルは同時踏みだらけの困ったちゃんだけど、そっかー、ダブルはこんなに良いのかー・・・。

 身のこなしと足捌きが完全にハウスですね。3:23みたいな手をついて体を入れ替えるところがかっこいいです。3:52の大技が不発っぽかったのがもったいない!w

 身体能力は器用なほうだと思いますので、これからやればやるほど上手くなれるタイプじゃないでしょうか。期待大!!

 

 

 40:MEGANE:天上の星~黎明記~[Single/BASIC]

 大変な大所帯となったレギュラー部門、大トリです!そういえばMEGANEくん、以前茶屋町大会でも最後だったし、このなごパフォ4E判定部門も最後やったし、どういうクジ運しとんねんこいつは(笑)

 今回は、MEGANEくんの本分であるよさこいがテーマとなってます。

 ・・・・・・う!ま!い!

 最初静かに入って0:41で一気に表情が明るくなりましたね。そこから振りもいっそうキレが増しています。1:06のシングル譜面に捕らわれない大きな動きが素晴らしいです。

 ホント鳴子を持ったMEGANE君はイキイキしまくってて、1:29と1:32の3連符で腕を前に上げてくるところとか笑顔が眩しいw 1:38~1:39のターンは腕の振りも入っていてまぁキレイなこと!

 ずっとよさこいやって欲しかったので、やっと見れたって感じです。MEGANE君本人は結構悩んで作ったみたいで、なごパフォ3の時から作り出してて、途中「よさこいとは?」みたいな肝心のところが揺らぐようなつぶやきもツイッターで見たりして、相当大変だったみたいですが、蓋を開けてみれば、なごパフォ4レギュラー部門のトリに相応しい、最高のパフォだったと思います。 お疲れさマンゴスチン!!

 

 

 ~おくりもの部門~

 

 1 山岡死LAW:Burnin' The Floor[Double/EDIT]

 自分です。やはり自分のパフォについては以前の記事で語ったのであまり言う事はもう無いのですが(笑)

 練習は正直20回程度。しかも営業中のゲーセンでの練習なのでスイカ割りとか3:12の背泳ぎとかは恥ずかしくて出来ずぶっつけ本番です。ぶっつけ要素多すぎた。。。

 バットとスイカビーチボールは100均です。ダイソー万歳。

 あー。あと何だ。あ、そうだ、ステップタイトルは「B-HOSHI」です。バーニンザフロア→バーニン→ばあにん☆さんだー→B-HOSHI、と。 いやね、昔ばあにん☆さんって言う音ゲーマーがいたんですよ。遠征の鬼でプロフィールに「地元:あってないようなもの」って書く人。ガチで「ばあにんは全国に7人いる」とか噂になる人。そしてばあにんさんと言えばビシバシチャンプのダルマ落し。誰が分かるんだこの話・・・・・・。もうやめよw

 

 

 2 鳴神:Bag [Single/BEGINNER]

 個人的には「Bag」は神の最高傑作だと思うのですよ。よくできてるわー。

 これ出だしの0:25~0:39あたり、どうやって踏んでるんですかね?(笑)あと1:13の「ででででん」と、1:17~1:21の胸ボン!ボン!→のけぞっておっとっと→腕うにょうにょ~の流れがヤバイw

 レギュラー部門はE判定でしたが今回はちゃんとクリア!これでクリアってやっぱりおかしいっすわw

 鳴神さんはこのなごパフォ4をもってDDRパフォ休止だそうで。山岡としましては不眠になるくらい残念でなりませんが、打ち上げの味仙でDDRパフォについてクッソ熱く語る神を見てますと、またひょっこり戻ってきてくれそうな気もするんですよね。きっといつか未来のPSSPで、「帰ってきたぜPSSP!!!」って絶叫しながら。

 

 

 3 CYBER:Dazzlin Darlin[Single/BEGINNER]

 CYBER君がこのおくりもの部門にも登場!しかもデビュー作の「Dazzlin Darlin」じゃないか!まぁそらそうだよね、CYBER Star満はなごパフォ1でやっちゃったもんね(笑)

 やっぱり3年前のと比べると上手くなってるよね!いい意味で動きに余裕があります。表情も笑顔溢れてます!ウザイくらい!w

 そして、見逃してはいけない!

 そう・・・

 ちゃんと、リストバンドが赤になっているゥーーーーーーーーーーーーーーッッ!!!

 (山岡が何言ってるのか分からん方は今すぐ枝豆さんとこのPSSP2010動画を見てきてください、今すぐにだ)

 

 

 4 茶屋町亭:BOOM BOOM DOLLAR[VERSUS/BASIC]

 これが懐かしい、と分かるのは参加者の中では僕くらいでしょう。多分。

 時は1999年9月。大阪はチルコポルト茶屋町店で行われた「守口組Final Live」で披露されたネタです。

 当時と大筋そのままの再現に目頭が熱くなる思いです。0:12でシャツの裾を入れさせるところまで一緒w

 何回見ても2:19~2:23の「わいやいやいやい」のところは最高ですね。その直前の2:14~2:16も初めて見たときは度肝を抜かれました。

 2:24~2:26が14年前からはアレンジされてますかね。そして最後ちゃんと深呼吸で終わるのも素晴らしいです。

 っていうかマイク、フルコンなのね・・・。こいつ、出来る・・・若いって素晴らしい。

 小道具の活用パイオニアと言える「ストリクトリービジネス」、自由な発想とみんなで遊べる楽しさを教えてくれた「AHO-1000(リトルビッチ)」、そしてネタとしての完成度が凄まじい「ぶんぶん体操」。これらはかわにんさん3部作として日本史のテストに出ます。アンダーライン引くのを忘れずに。

 

 

 

 ~スタッフパフォ~

 

 Penko:summer fairytale[Single/EXPERT]

 なんとびっくりエンジョイレベル解禁曲のしかもエキスパート譜面です。

 曲のタイトル通り、夏っぽい服装で可憐に踊ってくれてます。腕のしなやかさ、きれいなターン、スカートの裾を持つ可愛い仕草、どこを切っても不満の無いパフォです。

 ぺんこさん、体柔らかい(以前山岡亭で前屈見せてくれたらウチの子供が驚愕してた)から、1:39のバーまたぎも楽々ですね。女の子らしい姿勢を維持したままのまたいでターンは溜息が出ます。

 この曲を披露するまでが大変だったようで、なごパフォ4の2週間前の時点で振付も暗譜も出来てない状態から、「7/29までに振付を最初から最後までしっかりつけて、背面でかつ、AAフルコンすること。これができないのならスタッフパフォやめていただく」と酷な課題を叩きつけられ、そこから1日150連奏とか鬼神の如きやりこみで条件をクリアしたそうな。

 と言うか、初心者部門常設で誰でも出て良いし何をやってもいいハードルの低さが売りのなごパフォにおいて、そのスタッフパフォが圧倒的超真逆にハードルがバリ高くて。そのギャップに笑うしか無いのですが。(いや、りりぃさんのスタッフパフォにおける意味合いは理解してるよ、誤解の無いよう)

 正直、こんだけやってくれたら、山岡的にはリザルトはどうでもいいわーw 当日までの努力も、当日の運営の大変さも分かるから。

 おつかれぺんこさん。キミはよく頑張った。

 

 

 りりぃ:Leaving...[Single/EXPERT]

 最後は主催によるパフォでシメるのがなごパフォ。事前にアナウンスされてた通り、今回の曲は「Leaving...」です。

 曲選びは「実際には難しい譜面じゃないんだけど、踏んでたら凄そうに見える譜面」と言う事で選んだらしいのですが、バカだなぁ、これ実際に難しいに決まってんじゃんwww

 その難しい譜面ですが、動画で見なおしてももう普通にただ踏んでいるだけのところが全くありません。常に上半身の振りと連動した足捌きになってます。

 「Leaving」という別れをテーマにした曲なので、もの悲しげな動きで、でもサビは情感たっぷりに大きな動きで、また1:22~1:23みたいに手がビシッ!ビシッ!と止まるところは止まっていて。1:31ではしっかり腕も巻いてますね!直後でコンボ切れたのはご愛嬌w

 すごいすごいと言い続けてきたりりぃさんのパフォですが、さっきパフォフェス15の動画を見てみました。

 うん、当時に比べると数倍すごくなってるよりりぃさん。

 圧倒的な練習量に裏打ちされた踏む能力に、ダンスの素養が正しく乗っかっていて、オールラウンド最強になりつつありますね。42.195kmを全力疾走できるウサイン・ボルトみたいな(←世界陸上がやっているからと言うだけの喩えですな、コレ)。

 全力で悩み、全力で涙し、全力で戦い、全力で楽しんで、築き上げられたりりぃさんの「Leaving...」。最高の出来映えだったと思います。

 最後に、リザルトですが、コンボも切れてB判定でした。りりぃさんにしては、と思うかもしれませんが、それだけ大会の運営が過密で疲労困憊&ノー準備ぶっつけみたいになったのでしょう。つまり今回りりぃさんがフルコンボできなかったのは我々参加者の人海戦術の賜物と言えるかも知れません(笑)。

 

 

 そう言えば。別に要らないであろう、勝手に山岡ランキングレギュラー部門編!人数多いからベスト5まで発表!

 1位:NKO(コレ1位にしないと相当偏屈に思われそうで怖い)

 2位:ひとみんとぺんぎん(このパフォをエディットで矢印少ないからとか言って評価下げるような奴は死んだらええねん)

 3位:MEGANE(一通り動画で見直してみての感想。シングル部門があれば優勝でいいよ)

 4位:鳴神(やっぱり神はすごかった)

 5位:RIN-GO!(カッコいいからね、仕方ないよねw)

 

 

 これにて!なごパフォ4感想文を終了させていただきます。最後まで読んでくれた貴方はヒマ人大賞!!

 

 

 

 

 これだけ大きい大会になるとは予想してませんでしたよ。りりぃさんお疲れ様。打ち上げの「味仙」で生ビールを喉に流し込むりりぃさんは最高にイイ顔してたよwww

 

 スタッフの皆様お疲れ様でした。そして全国各地から来られた参加者の皆様、お疲れ様でした!

 参加者各位は、また次回のなごパフォで大いに盛り上がりましょう。

 そして、なごパフォ4を見て参加しようかなと思ってくださった方々。なごパフォには、高い低いとかじゃなく、敷居がありません。

 「こんな事やったら面白いかな」「こんなことしたら楽しんでもらえるかな」「こんな事したらかっこいいかな」なにかたった1つでも思いついたら、それはパフォです。そしてなごパフォはそれらを待ってます。

 

 また、これからも、DDRパフォで楽しみましょう。

 

 それでは。

 

 山岡死LAW(8/18 徹夜明けの朝6時前)。