読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワンワンダラーⅡ’turbo

山岡死LAWの自由帳的な何か。

なごパフォ4感想文~レギュラー部門編~ その3

 21 シ~モネ~タ満開:Stomp To My Beat[Single/BEGINNER]

 出ました、一応なごパフォのガヤ担当スタッフ、シ~モネ~タ満開ちゃんです。

 いやぁ、夏といえば満開ちゃんですね。とても暑苦しいです。夏場に彼のパフォを見るのは、サウナでチゲ鍋食べるのに通ずるものがありますな。

 動画ではカットされていますが、選曲時オプションを「LEFT」選択していて、おっ、珍しいモードでやるなぁと思ってたんですが何と言う事は無い、ただの間違いでしたw

 仕切り直してパフォし直すのですが、曲が流れる前はスイマセンスイマセンと神妙だったのに開幕0:56から首を掻っ切るアクションで挑発的なのがギャップあって笑えます。

 もう満開ちゃんがストンプやる時点でファッキンホットなのは火を見るより明らかなのですが、その通りの内容過ぎて困ります。多分今年の酷暑は満開ストンプのせい。

 またしても山岡のうろ覚えなダンス知識を披露しますが、満開ダンスって、ベースはロッキンなんですがそれだけじゃなくてパンキングありアップロックあり、1:26みたいなゲッダーンありで。とにかくパワーでゴリ押ししてきます。

 山岡的な見所は1:49~1:54の顔芸です。色ちゃんや往年のおいやんさんにも匹敵する表情力です。

 参考:往年のおいやんさん(くしくも同じストンプですw)


PSSP2000 おいやん / OIYAN - YouTube

 とにかく、満開氏の口の動きが高速でくどくて最高です。

 そして最後は黄金の右手で股間をシェイクしビートを刻みます。やりやがったよコイツ。最低です!(←※褒め言葉)

 かつてまつきさんが「これだけスキルあるならシモネタしなくてもいいのに・・・」と残念がってましたが、正しい見解だと思います(笑)。でも、「シ~モネ~タ満開」だから、シモネタやらないとただの井上洋輔ですから、パーソナルなアクションとしてシモネタはやらざるを得ないのです。

 いや、「やらざるを得ない」と書きましたが、右手でコスッてる時の彼の顔を見て上げてください。

 パフォ中で一番輝いています。

 どう見ても、「やらざるを得ない」ではなく、「やりたくて仕方が無い」顔です。本当にありがとうございました。

 以下余談。大会終了後ナツメさんや樹さんとお話している時、「シ~モネ~タ満開氏のパフォはどうでしたか?」と死ぬほど聞きたかったけどグッと言葉を飲み込みました。自分の理性を褒めてあげたいです。

 

 

 22 ひとみんとぺんぎん:A Stupid Barber[Couple/EDIT DATA]

 僕が、記事のタイトルを「感想文」としている理由として、どうしてもDDRパフォ好きとしての主観が多分に入ってしまい、客観的な評論を書けないというのがあります。 DDRパフォ界における一般向け普遍的文章はふじひささんにお任せしてますので、山岡はパフォーマーによるパフォーマーのパフォーマーの為の文章を書いていこうと思っております。DDR界のリンカーン。

 そう言う訳でして、思い切り主観をぶつけさせて頂きますれば。

 僕、「なごパフォ4」で見たパフォの中で、ひとみんさんと阿達さんのあ、違う、ぺんぎんさんのこのパフォが一番好きです。

 その理由としまして。

 ・「A Stupid Barber」と言う曲が好き

  何でダンサーさん達はこの曲でパフォしてくれないんだろうと数年来悶々としていたのですが、ようやく見れました。しかもロッキン!見たかった、期待していた内容がようやく見れたのです!

 ・「サウンドボルテックス」好きとしてレイシスコスは外せない

  ふおおおおおおひとみんさんのレイシスううううぅぅぅぅぅぅ!!!!11 ひとみんさんのソロでぎゃーぎゃー騒いでる声が動画に入ってますが犯人は山岡です。僕のテンションがウルトラソウルでした。

 主な理由は上記2点なのですが、ここからは解説と感想を(やはり自分なりの見解ですが)。

 振りを見てますと、僕の想像なのですが「テトロドトキサイザ2号」の振りの影響が見られますでしょうか(違ったらすいません)。

 参考:テトロドトキサイザ2号


【えふとん】テトロドトキサイザ2号踊ってみた【とらさん】HD - YouTube

 この開幕と閉めのところとか、あとひとみんとぺんぎんさん動画の方の0:36~0:41あたりと0:53~0:55あたり。

 ニコニコ動画の踊り手で活躍されているとらさんのファンなのでこの辺がどうしても気になります(笑)。

 あとは、本当にお互いの上手さがよく出ていてヤバいパフォに仕上がってますね。個人的には0:54のひとみんさんの舌ペロと、1:01の、お互いの腕がぶつからないように小さめにトゥエル巻いているユニットパフォならではの気遣いが好きです。

 前回のなごパフォ3で、E判定部門で出られたユニットがこうして次回のレギュラー部門で見られるなんて、りりぃさんも主催冥利に尽きるでしょう。

 ぺんぎんさんこと阿達さんは前回のレギュラー部門でも「IN THE ZONE」でクッソカッコいいパフォを見せてくれていましたが、今回は動きのカッコよさはそのままに、ぺ、ペンギン・・・!?(笑)このペンギンマスクがリアルで確かに気色悪い!(笑)

 ユニットとして、合わせではなくお互いが好き勝手した格好の衣装ですが、こうまでダンスパフォをやりきってくれると清々しくてカオスですねw

 この感想文を書く作業中、ひとみんさんとぺんぎんさんのパフォ動画のリピート再生が止められず何回も見てしまい作業が大幅に遅延しました。訴訟!w

 

 

 23 NABE-D:I'm gonna get you![Double/BASIC]

 電車のトラブルで、初心者部門にエントリーしていたのですが間に合わず、急遽レギュラー部門での参加となったNABE-Dさん。

 ホウキをギターに見立てて、ちゃんとギターの音がメロディの中心になっている「I'm gonna get you!」でのパフォです。宇宙系エアギターパフォーマーのフォード氏が脳裏をかすめますが、こちらは非常に良識派のパフォと言えます。

 0:13で曲が始まる前ですがチューニングするフリをして世界観を作っています。0:54~0:56ではホウキをマイクスタンドに見立てて蹴り上げるパフォを見せてくれて、初心者としては非凡なアイデアを披露しています。1:19のぴょんとジャンプして動きをつけてからギターリフに入る流れも上手いです。1:31の大きなジャンプもいい味です。

 画面確認が多かったり一部暗譜を間違えたりしていますが、この辺は場数を踏んで慣れて頂き、練習量を積めば解決できると思います。むしろNABE-Dさんの魅力は曲に対する発想力ですので、これからの活躍を大いに期待したいものです。

 

 

 24 Music HunteR UNDER ground:POSSESSION[Single/EXPERT]

 なんかなごパフォではよくポゼ見てる気がするんですがw 

 中盤まではノンバーで踏みこなしてくれています。この難譜面のなか0:27~0:36はギャラリーの方を向いてアピールしてきたのは立派です。で、そこからのサビの同時踏みラッシュは背面!相当頑張ってます!

 1:17~1:22はバーを持ちますが首を振って苦悶の表情がうかがえ笑いに繋がってます。

 そして1:34からのラッシュは再び背面!・・・と思いきやカンペキター!右手にずっと何持ってるんかなと思ってたらそう言う事かよ!(笑)

 難しい譜面をただ踏むだけじゃなく、随所に遊び心が見えるパフォでした!

 

 

 25 CYBER☆2nd Season:Choo Choo TRAIN[Single/BEGINNER]

 もう取り敢えずパフォ本編より名前のインパクトの方が強過ぎて(笑)。彼女が出来たからセカンドシーズンっちゅうのがCYBER君の憎めない可愛いおバカ具合を端的に表してます。

 ミュートにして動画を見れば、パフォ自体は頑張って作られてますよね。新曲チューチュートレインだし。でも彼女が出来たからセカンドシーズンのおかげで、笑顔はねちっこくウザく見えるし0:30の曲始まる前から腰ウネらせてるのとか1:08~1:11の楽しそうな表情とか全てが笑えてくる仕様となっております。 まぁ、あと確かに「別れろ」コールはかわいそうやねwww

 思い返せば、PSSP2010で公式の前で「Dazzlin Darlin」を披露する奇跡を起こし、その後もなごパフォ2で雄たけびを上げ、なごパフォ3で俺の嫁Tシャツを見せつけるなど活躍してきました。そしてようやく迎えたセカンドシーズン!!

 これから果たして、やっぱり彼女にフラれましたと「rain of sorrow」でパフォする「CYBER 3rd season」になるのか、それとも結婚しましたと「Happy Wedding」でパフォする「CYBER FINAL EDITION」になるのか・・・。CYBER君の今後から目が離せません!

 

 

 26 Sigumani:snow prism[Double/BASIC]

 ありそうでなかなか無かった「snow prism」でのパフォです!BPM速いので難しいと思うのですが果敢に挑んでくれてます。

 サイリウムを持ってのパフォです。曲のキラキラした音とマッチしています。ダブル譜面で回転系のパフォなのですが、フリーズアローが来ると大きな動きを見せてくれてます。

 0:57で、あれっ、サイリウム落としたのかな?と思ってたのですが、どうやら1:37で拾ってそのあと掲げる演出だったんですかね。だとしたらよく出来てますよ。

 ほかにも、1:45~1:46みたいな、1P側の右と2P側の左同時踏みを片足で踏むアグレッシブさ好きですよw

 最後のフリーズアローもしっかり捉えていて、バランス崩しかけましたがいい振りだったと思います!

 

 

 27 Anvil:[Double/BASIC]

 関東からいらっしゃいましたAnvilさんです。これまた珍しい曲で哀感たっぷりのパフォとなっております。

 序盤は腕の動きもゆっくりとしたペースで踊りながら、1:25のサビからはステップのリズムを速くしているのが曲の流れをよく分かってらっしゃるなぁと。

 アップテンポの曲でガシガシ踏むだけがDDRじゃないよと言わんばかりの、余裕たっぷり大人のパフォーマンスですね。

 衣装もクールだし、曲との世界観が統一されていて、セルフプロデュースは完璧です。開幕とフィニッシュが同じポーズなのも心憎い!

 このBPM遅め男性曲バラードでのパフォ、なごパフォでは特に目立ってたかと思います。でもツイッター見てると、パフォフェス以外でソロで出場されるのこれが初めてらしいですね。すっごい意外w お疲れ様でした!

 

 

 28 鳴神:LEADING CYBER[Single/BEGINNER]

 個人的に大ファンだった神が、ついになごパフォに来てくださいました!

 曲がこれまたDDRパフォでは珍しい「LEADING CYBER」!音ハメがヤバすぎるwww ツイッターでりんご君を持ってしても「鳴神さんと初めてお会いしましたが、上手すぎて参考にならないレベルでした!w」とか言わしめるほどw

 中盤のマイクスタンドを持って歌う振りからのバイブレーションがおかし過ぎてたまりません!そのあとのバイブで進むところもヤバイ・・・。

 鳴神さんのパフォは、ダンス目線で見てもその凄さに驚嘆するばかりですし、DDR目線で見ても巧みな足位置とつま先やかかとを使っての踏みこなしに感心します。DDRとしての結果的には「FAILED」でしたが、こう踏みたいんだろうなというのが動画で細かく観察するとよく見えてきます。

 今回のなごパフォ4、マネできない部門ぶっちぎり優勝!(笑)

 

 

 29 じょいすてぃっく:Top The Charts[Versus/BEGINNER]

 なごパフォ3で登場し、味をしめたのか(笑)この4でも参加のじょいすてぃっく氏。山岡的にはおなじみのTMP(Twin Mix Play)です。

 て言うかじょいすてぃっく、色黒いな!w 見た目が完全に、宮崎とか鹿児島とかの田舎の浜辺で、用も無いのにうろうろしてるおっさんじゃないか!(笑)

 2P側のみREVERSEとMIRRORをかけて画面の見た目を演出してます。曲も多分、TMPでやりやすいように上下同時がこない譜面探したんでしょうなw 

 前回なごパフォ3の感想文で、「ただせっかくTMPやるなら1P2P左右同時踏みは1回でも取って欲しかったなぁ」とか書いたのに、今回しっかり判定取って来てやがって笑いました。ていうかフルコンボなのな!練習してきてんねんや!ちょっとスゴイ!(笑)

 

 

 30 YUN:Valkyrie dimension[Double/BASIC]

 岐阜からお越しのゆんさん!衣装がとにかくセクシー!山岡より年上とは思えません!w

 と言うかその剣は何処で売ってるんですか(笑) 狼魂さんのパフォとはまた一味違う剣劇パフォになっております。

 YUNさんのすごいのは選曲した譜面に妥協しない所で、難しすぎるでしょこれ・・・。序盤から中盤の低速、連続譜面停止地帯は上手く剣を振り回してますが、1:35以降がやばいw 完全に譜面に集中されてますw 

 シメのフリーズアローはみごとでしたね!これが一番やりたかったのではと思えるぐらい。サムネ画像化してもいいんでは!

 

 

 と言う事で、今回はここまでです。次の記事がなごパフォ4感想文最終回です!汗と涙の感動のフィナーレを見逃すな!意味不明に煽ったまま、再見!