読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スワンワンダラーⅡ’turbo

山岡死LAWの自由帳的な何か。

アム茶DDRパフォ大会当日まで雑記。

 長ったらしい感想文を書いてまたウザがられようかと思ったんですが、今回余裕が無くって大会中も携帯で譜面の動画を見たりイメトレしたりしてたのであまり他の参加者のパフォをじっくり鑑賞していなかったのでした。最悪DVDで見ればと言う思惑も。

 ちなみに今「イメトレ」を変換したら「居娶れ」と出ました。イイね、「居娶れ」。居ながらにして娶る、すなわちヒキオタニートがワイフをゲットするサクセスラブストーリー的ドリームでしょう。すいません、脱線甚だしいです。

 

 当ブログの最初の方の記事でも書きましたが旧ネタを焼き直すやら云々言っておりましたが、すいません、あれはな、嘘だ。今回のネタは「紅焔」と言うつぎドカの新曲であります。

 そろそろ新ネタやらないやらない詐欺もほどほどにしないとね。本当に新ネタ出来なくて旧ネタで出ようとする時困るのは自分ですから。もうしませんすいません。

 DDRに「紅焔」が入ったのが去年の12/19。色氏のツイッターを見てアム茶大会を知ったのが12/22。とにかく練習期間がたりません。

 なんで「紅焔」をやろうかと思ったかと言うと、

 ・なんか新曲で新ネタできるかな~

  ↓

 ・お、暑苦しい新曲がある~

  ↓

 ・サビが聞き取り易いしいい感じかも~

  ↓

 ・今回告知期間短いし、だったら尚更みんな最新の追加曲とかやらないよねきっと~

 ・・・という山岡のターボなブレインをフルに花びら大回転させまして導き出したる結論が「紅焔」。なんかテンション上がってしまって現実が見えてないと言いますか。だって時間無くって苦労するのは何より自分なのですから。

 

 あと、もう一つネックがありまして。

 

 これまで山岡が練習場として使用していましたのが、四日市市にある24時間営業ゲーセン「アタック」だったんですね。

 この「アタック」、丁度山岡自宅と山岡会社の間に位置しまして、練習に立ち寄るには格好のベストプレイスだったんですね。これまでの山岡のクズなネタの多くはこの「アタック」でひねり出されてきた訳です。

 しかし、「アタック」が去年(2012年)の11月末に突然の閉店。四日市市から「DDRX3」は消滅しました。

 かくして、最寄が隣町の三重県川越町、「川越ラウンドワン」になったんですが、まあ最寄っつっても自宅から車で30分以上かかりまして非常に不便。あと営業時間も健全に10~24時。

 つまり時間無い上にゲーセンも遠い。島本和彦先生もビックリの逆境ぶりですよ。

 他に選択肢が無い以上やむなく「川越ラウンドワン」に通う山岡。しかし、クリスマス~年末年始にかけてさすがは大型チェーンのラウンドワン、人が多い!まぁDDRプレイヤーはそれほどでもないんですがとにかくカップルと若い人が多過ぎィ!

 そんな若者が集いしエンジョイスポットにて、沢山の視線に晒されながら延々と「紅焔」ばかり選曲し粘着する汗だくのキモイ中年・・・。これは、大会とは関係の無い、メンタル面での何かが鍛えられた気がします・・・自分、涙いいっすか?

 

 そうして心で血の涙を流しながら「紅焔」の正規Basicをプレイしまくってるうちに、やりたい事が形になってきました。

 とにかく「灼熱の精霊よ」とか「運命浄化」とか歌詞があって厨二病っぽい感じが素晴らしくも香ばしく。その厨二病的アツさをガンガン出して行こうと思いまして。

 Basicの譜面は矢印の余白がある程度あって、フリーズアローもいいタイミングできてくれる、自分にとっては良パフォ譜面。ただ過去にやった「321スターズ」や「セカンドヘブン」のような譜面に規則性が皆無だったので暗譜は大変でしたが、もう振り付けとセットで覚えていくしかナッシングでしたね。

 

 「川越ラウンドワン」での羞恥プレイと「245北京」での元旦深夜練習などを経て、なんとかほぼ完成。プレイ回数は200回ほど。

 自分、根本的にDDRヘッタクソ過ぎるんですけど、そんな小生でも背面で10回に3回はフルコンボ出るようになってきました(※ショボ過ぎ)。大会本番のアム茶表台は独特の傾斜があるしフルコンは無理でもAランクは取れそうな具合に。

 ボチボチながら調整を進めてていざ大会前日。しかしここで衝撃の事実を知る事になります。

 アム茶大会にて過去何度も上位に入賞している優勝候補、マイク君のツイッター。

 

 

 

「よっしゃー! いくぜ! 灼熱の精霊よ! まじでメラゾーマだしたる」

 

 

 

 ふおおおおおおおおおおおおおおまじかよおおおおおおおおおおお

キャアァァァカブッタアアァァァァ!!!

 なんで被んねん!つぎドカ曲なら新し過ぎてみんなやらんと思ったのに!マイク君アグレッシブすぎるやろ!(←他人の事言えませんが) トラブル!テリブル!アンビリーバブル!

 

 小生もDDRパフォ始めてはや14年、しかし

 ・りりぃさん残念ながら不参加と知る

 ・マイク君と曲ブッ被りに100メガショック

 ・背筋がピチューンする

かつてこんなドラマティックな大会前日があったでしょうか!いや無い!(反語)

もうなんか一切合切まとめてアツ過ぎるぜ!今回のネタ「紅焔」にある意味ふさわしいわ!紅焔日和や!!とか無理矢理自らを鼓舞させ、大会に挑む山岡死LAWなのでした!

 さあ、その大会の結果は!?結末や如何に!?まて次号!

 

 あ、明日から仕事が始まりますので、ブログ更新頻度はガックーンと落ちます。

 あしからず。

 

 すいません、さすがに疲れて眠いんです・・・・・